デルスラーラ福岡風SRエンジンのかけ方講座!

今回は離島に住まれているSさんに捧げます。笑

エンジンのかけ方は、販売店によってかなり違うと思います。
ネット等に掲載されてる方法でも、間違えでないのですがデルスラーラでは、少し違う感じで教えております。
若干、感覚に頼る所もありますが、覚えてしまうととても楽にかけれる方法です。
上死点の穴も見ることなく、夜間でも確実に出来ます!

まずは、メインキーを回します。
当たり前かと思うでしょうが、たまに忘れます。笑
あとキルスィッチをOFFにしたままける時もありますね。必ずONの状態を確認しましょうね。

このことを確認後に、まずキックアームを出します。

そして、一番奥までキックアームを下げます。

そして、ゆっくりとキックアームを戻していきます。
最後まで戻し終わりましたら、またゆっくりとアームを下ろします。

最初より、上の方でアームに抵抗を感じますので、そこでまたアームを上げます。

そしてまた、抵抗がありましたらアームを戻します。
最初にクランクが止まった一で回数が変わるのですが、だいたい2回から3回でこの位置で抵抗が出ます。

言葉で表す時は、一番上で抵抗があるところから、デコンプレバーを握ってだいたい5~10センチの間でアーム下ろします。


そうすると、インジケーターの穴にシルバーのしるしが見えます。まあ見なくても良いですが。笑

その後、アームを最後までもどして思い切り最後までけり抜きます!

実際は、そんなにキック力いらないです。
すーと、最後までけり込むとかかります。
この一連の動作を身体で覚えてしまうと、インジケーターを覗かずにかけることが出来るようになります!
馴れるとデコンプも使わない感じにできますよ。

一見すると難しそうに感じるかもですが、一度覚えればスピーディーにこなせるようになり、かなりカッコよく見えますよ!
もし、ご不明な点がありましたら、お電話等で問い合わせ頂ければいつでもお教えいたします!
キック命のSRです!出来るだけカッコよくエンジンをかけて、周囲の人にアピールしましょう!

関連記事

NEW ENTRY

ARCHIVE

ACCESS ANALYSIS

  • 977▶︎現在のページの閲覧数:
  • 0▶︎現在オンライン中の人数:
PAGE TOP