タイヤ交換するの巻

HさんのSRのタイヤ交換です。
前回に交換したタイヤは、メッツラーでレーザーテックでした。
フロントが減ったので交換しますと連絡頂いたのですが、現車を見せて頂いたところ
確かに減ってるといえばフロントだけなのですが、リアも点検するとヒビだらけになってました。
なので、前後交換です!
海外製品のタイヤは、先にサイドにひびが入る場合が多いですよね?
国産だと、タイヤパターンの奥からひびが入りだしますね。

たぶん、たぶんですが国民性とか道路環境によるものじゃないかと思っています。
ヨーロッパ辺りだと平均速度とかが高いので、タイヤが減ってあぶないと言う感覚でなく、
タイヤ本来の寿命を重視してるのかなと?トレッドが残っていても古くなって固いタイヤは、危険です。
グリップも落ちるし、固いので乗り心地も悪くなります。
ひびイコール固くなってることななので、早くに寿命が分かるように横からひびが出るようにしてるのかと思います。
日本は、どちらかと言えばトレッド(山)を重視してるので、寿命より見た目とかロングランアピールの為にトレッド奥からひびが入るのかも?
実際には、ひびがある時点で寿命ですけどね。
たまに、山があるからまだ大丈夫と言われる時がありますが、危険ですよ!スパン!と滑って転んだら余計に高くつきますよ。笑
本題に戻りましょう!
今回は、ブリヂストンのバトラックスのBT45です。

一説によるとこのタイヤは、SRの合わせて作られたと言われてます
それを証明するかのように、現行のSR標準タイヤになりましたね。
前後でパターンが違うのも特徴です。
サクト構造になってますので、ロングライフでなかなかのグリップを、発揮します。
そろそろ交換時期の方は、ぜひ付けてみてくださいね。

在庫ありますよ!(笑)

Hさん、これで思う存分走り回ってくださいね!!!

関連記事

NEW ENTRY

ARCHIVE

ACCESS ANALYSIS

  • 653▶︎現在のページの閲覧数:
  • 1▶︎現在オンライン中の人数:
PAGE TOP