デルスラーラ福岡 内圧コントロールバルブの補足と、ツーリングの補足!

前日のブログでご紹介しました、内圧コントロールバルブの効果などを説明致します。

パット見は、何だか分からないですよね?

やはり中の部品は、写らないもんですね。
この奥にボールが入っているのですが見えませんね。
内圧コントロールバルブとは?
クランクケース内の圧を半強制的にに抜くようなものですね。
SRのピストンは、とても大きいです。

この大きさのピストンがシリンダーの中で上下してるので、抵抗もさることながら下がる時の圧力は、かなりのものだと想像できますね。
その圧力をクランクケースの外に逃がしてやると、ピストンのスピードが必然的に上がります。
そのおかげで、全体の動きがスムーズになり、振動の軽減やエンブレの軽減にもなります。
もちろん圧が減ることにより、アクセルに対するレスポンスが格段に変わります。
無理してるって感じの吹け上がり感がなく、抵抗なく回転が上がるような感じになります。
ノーマルエアクリーナーだとここに付けます。

ブりーザーに変えてるのは、ここです。

効果はかなりのものですよ!
ぜひお試し下さい。

次回のツーリングですが、何名かの参加表明を頂いてるのですが、日にちに余裕があるせいか
まだまだ連絡が・・・・
久しぶりに一緒に走りましょう!
もしかしたら、インジェクションSRの試乗会でもするかもですよ!
あんまりインジェクションに載られた方って少ないのでは?
違いを体験してみましょう!

このSRでは、ないと思いますが準備出来るように致します!
早目の参加表明をお願いします。お電話でも構いませんよ!
お待ちしております。

関連記事

NEW ENTRY

ARCHIVE

ACCESS ANALYSIS

  • 645▶︎現在のページの閲覧数:
  • 3▶︎現在オンライン中の人数:
PAGE TOP